LPガスご利用ガイド

LPガスについて

LPガスを安全にお使いいただくために

点火・消火は必ず目で確かめてください

LPガスのご使用中は、その場をはなれないで下さい。また、ガス機器のそばには燃えやすいものを置かないでください。

青い炎でご利用ください

赤っぽい炎は酸素が不足し、不完全燃焼をおこしています。

ガス器具は定期的にお手入れしてください

ガスコンロの目詰まりは、不完全燃焼の原因となりますので、器具専用のブラシなどで掃除をしてください。

ガス機器とガスの種類が適合しているか確認して下さい。

都市ガス用機器はLPガスにそのままでは使用できません。

緊急の時のご対応について

ガスくさいとき

ガスのにおいがするときは、ガス漏れが発生している可能性があります。
下記を実行いただき、すぐに最寄りの事業所・販売店にご連絡ください。

火気は絶対に使用しないでください。

火気は絶対に使用しないでください

LPガスは、本来、無色・無臭ですが、万が一漏れた時にすぐ分かるように、タマネギの腐ったような臭い(付臭剤)をわざとつけています。
この臭いの成分は、燃えると無臭になりますが、気化スピードがLPガスに比べて遅いため容器の残量が少なくなると付臭剤の濃度が相対的に高くなり、燃焼時にガス臭いと感じることがあります。

  • 戸や窓を大きく開ける戸や窓を大きく開ける戸や窓を大きく開けてください。※LPガスは空気より重いため、低いところにたまったガスにもご注意ください。
  • 機器栓・ガス栓を閉める機器栓・ガス栓を閉めるすべてのガス栓、器具栓を閉めてください。
  • メーターガス栓も閉めるガス温水床暖房メーターガス栓または容器バルブを閉めてください。

ガスが出ないとき

ガスが出なくなるケースは2つが考えられます。

1マイコンメーターが安全上、ガスを止めた場合。

異常使用(外出中のガスファンヒーターの消し忘れや、お湯の止め忘れなど)やガス漏れ、地震が起こった場合、マイコンメーターが安全上、ガスを止めます。
帰宅したらガスが出ないときは、こちらのケースが考えられます。

2容器収納庫やご家庭にお届けしているガス容器のガスが空になった場合。

ご使用中に出なくなることが多く、お湯が水になったりコンロの火が消えたりしたときは、このケースです。ご利用のLPガス事業者にご連絡ください。
また、新たなガス機器が増えたり、ご家族が増えた場合には、ガスの補充(容器の交換)が間に合わず、ガスが出なくなる場合がありますので、事前にLPガス事業者までご連絡ください。

マイコンメーター復帰方法

火気は絶対に使用しないでください

ガス漏れなどの異常がない場合は、 お客さま自身でマイコンメーターの復帰ができます。マイコンメーターには ①ガス使用量を量る ②ガス使用の安全を見守る という2つの役割があります。
ガスの供給状態を常に確認し、異常のあった際には自動的にガスの供給をストップします。

マイコンメーターの復帰手順

※機種によりボタンの配置や表示などが異なる場合がございます。

1栓を閉める

マイコンメーターの復帰をする前に、全てのガス栓と器具栓を閉めてください。

マイコンメーターの復帰をする前に、全てのガス栓と器具栓を閉めてください。

2復帰ボタンを押す

マイコンメーター表示部のランプが点滅していたら異常がある証拠です。
左側にある復帰ボタンを押し、3分間お待ちください。(この間にガスもれなどがないか確認しています)

マイコンメーターの復帰をする前に、全てのガス栓と器具栓を閉めてください。

3復帰完了

表示部の点滅していたランプが消えれば復帰完了です。
通常通りガスをご利用いただけます。

マイコンメーターの復帰をする前に、全てのガス栓と器具栓を閉めてください。

地震がおきたら

1まずは身の安全を確保してください

テーブルや机など家具の下に身を隠し、座布団や雑誌などで頭部を保護します。

慌てずにガス機器の火を消してください。

2揺れがおさまったら、慌てずにガス機器の火を消してください。

・地震がおさまってから、ガス機器の器具栓を閉め(消火)ガス栓(元栓)も閉めてください。
・しばらくの間、ガス臭がしないかよく確かめてください。その間、換気扇などの電気類のスイッチには絶対に触らないでください。

慌てずにガス機器の火を消してください。

3再びガスをお使いになるときは、ガス臭くないかよく確かめてから、ガス栓を開いてください。

ガス機器周囲でガスの臭いがしないか

・ガス機器周囲でガスの臭いがしないか
・ガス機器本体に変形・破損等異常がないか
・ガス接続具が正しく接続されているか(接続具に外れがないか目視確認してください。)

異常を確認した場合は、火災や一酸化炭素(CO)中毒等、事故の恐れがありますので、ご利用のLPガス事業者へご連絡ください。

上記の異常がなく、再びガスをお使いになるときは、ガス臭くないかよく確かめてから、ガス栓を開いてください。
ガス栓を開いてもガスが出ないときは、マイコンメーターの復帰手順に従って操作してください。
大きな地震などでその区域のガスの供給を停止している場合や、ガスの配管等が破損している場合は、マイコンメーターを操作してもガスは使用できません。