社長ごあいさつ

弊社は1958年4月、商社の一部門として事業を開始し、以来60年近くに亘ってご家庭、工場、ビルなどにLPガスをお届けしてまいりました。
1990年7月に分社、2000年10月には大阪ガスグループの一員となり、現在では総合エネルギー企業群の一翼を担い、北海道から四国まで、全国に6つの販売会社を配し、LPガス販売を通じて地域とともに歩む企業グループとなっています。

我々LPガス事業者の最大の責務はお客さまのより良い暮らしのために、安定的にLPガスをお届けし、安心してガスをお使いいただくことです。そのために今後とも強固な供給網を維持し、24時間ガスの安全の確保に努めてまいります。
近年では、地震や洪水など多くの自然災害が発生しており、改めて災害に強いLPガスが見直されております。2014年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画の中でも LPガスは大変重要なエネルギーとして位置づけられております。将来に亘ってさらに身を引き締めLPガスというライフラインの発展に全力で取り組んでゆく所存です。

2016年4月には電力小売が全面自由化され2017年には都市ガスの小売市場も自由化される見通しです。LPガスを含めたエネルギー業界そのものがお客さまのよりよい生活を実現すべく、大きく変わろうとしております。
日商LPガスグループは、これらの変化を先取りし、暮らしとビジネスのさらなる進化のお役に立つ企業グループを目指し、一丸となり業務に邁進する所存です。

今後ともなにとぞ変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 澤田 公一